• 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 浮気調査は探偵リプラス【パートナーの行動があやしい】【浮気を調べたい…どうすれば?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 信用調査は探偵リプラス【年齢や経歴に嘘をついている?】【中途採用者の退職理由は?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。>>> 無料相談受付中! 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
リプラスについて 調査の流れ 調査事例
リプラスについて 調査の流れ 調査事例

信頼できる調査でご依頼者を全面的にサポートします。

本来は、正確な調査結果を出すことがリプラスの仕事です。しかし、リプラスは人生の選択を迫られたご依頼者の人生がよりよくなるように、調査以外の面でも総合的にサポートします。

事前の打ち合わせで、結果後の見通しを立てます

調査の目的、調査後にどうしたいのかを事前にしっかりとヒアリングをすることでご依頼者が心を落ち着けて過ごせるよう配慮しています。また、目的に合った調査計画を組み立てます。

専門家をご紹介します

離婚に関して実績のある弁護士・税理士などをご紹介し、離婚調停・慰謝料請求・親権問題・財産分与などを円滑に解決できるようサポートします。

このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!

  • パートナーの行動が疑わしく、気持ちがモヤモヤしている
  • 確実な浮気調査の方法が分からない
  • 自分なりに浮気調査を行ったが成果が上がらない
  • 浮気調査後、裁判や離婚手続きの方法が分からない
  • パートナーの行き先・交友関係・行動パターンを知りたい
  • 子供の帰りが遅いので心配・一人暮らしの娘が心配
  • 離れて暮らしている家族の生活状態を知りたい
  • ある従業員が競合先とコンタクトしている可能性がある
お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら

調査の流れ

  • ご相談まずはお電話またはメールでご連絡ください。相談料は無料です。
  • ご依頼調査に必要な資料などをお預かりいたします。
  • 調査開始お客様にとって満足いく調査結果を導き出します。
  • ご報告調査後のサポートも親身に対応いたします。
調査の流れ

実際の調査事例をご紹介します

浮気調査

依頼内容

ご相談者:専業主婦(40代)
依頼者は、高校生と中学生のお子様をもつ専業主婦の奥様。
夫(40代)は大手デパート社員で管理職。
デパートは休みがシフト制なので、社員同士で平日の休みを合わせやすく社内不倫が多いというウワサ。
(あくまでウワサ、です)
夫の浮気に気付いた理由は、定番の【携帯電話】でした。
昨年の秋くらいから、妙にいつも携帯を持ち歩くようになり、
メールをしている回数も格段に増えたそう。
妻が尋ねると「部下から仕事の相談で、やりとりしているだけだ」とお茶をにごす夫。
しかし、依頼者が夫の携帯(ガラケー)を見たところ、ロックがかかっているわけでもなく
メールのやりとりからすぐに浮気が判明しました。
相手はやはり、同じデパート勤務の女性。
相手も結婚していて子どももいる、いわゆるダブル不倫でした。
このことが明るみになれば、家庭どころか会社でも大問題…。

調査期間

1日

調査結果

メールのやりとりから、夫と浮気相手2人が合わせて平日に休みをとって、会う約束している日が発覚。
は朝、【出勤日】だといつわり、いつもと同じ時間にスーツ姿ででかけていきました。
そして、新宿歌舞伎町のホテル街近くにあるコンビニで浮気相手と合流。
食べ物や飲み物らしきものを買いこみ、そのままホテルに直行。
それからホテルのサービスタイム(10:00~17:00)をフル利用し、17時ちょうどにホテルから出てきました。
その後、レストランで2人で軽く食事し、それぞれの家に帰宅。
一日で、ガッツリ【証拠】がつかめた事例でした。
浮気期間が長いカップルは、このように一日ずっとホテルにとじこもるケースが少なくありません。
外でデートをするリスクより、人に見つからないことを優先しているんですね。
そんな関係が長く続くようにも思えませんが…。

調査のその後

当初は夫を追いだすつもりでしたが
奥さんが専業主婦であること、子どもがまだ2人とも学生であることから
じっくり今後のことを考えるようです。
調査のことは口に出さず
浮気のことをそれとなく夫に言って、夫婦で話し合いをしたいと言っていました。
夫がしっかり反省し、家庭と仕事を大事にすることを願うばかりです。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:妻(25才)
夫(28才)が資格試験の勉強を理由に高幡不動にアパートを借りて、一人暮らしを始めた。そのアパートに女性を連れ込んでいる様子がある。

調査期間

2日

調査結果

夫の仕事終わりから尾行調査を開始すると、早速、立川で女性と合流。この日は夕食を一緒した後、帰宅したが、帰り際に駅のホームでキス写真は撮影することが出来ました。しかし、キス写真だけでは、不貞の証拠としてはどうしても不足してしまうため、駄目押しで後日、夫の休日に調査を実施。予算の都合により、夕刻からの調査になってしまい、到着すると部屋には既に女性が滞在している様子。しかし、この日は宿泊していき、朝方ツーショット写真の撮影に成功。

調査のその後

女性の身元を調べると、相手はまだ学生であることが判明。
不貞の証拠が揃い、報告書を依頼人に提出し、調査は終了しました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:両親(60代)
息子(30代)の浮気癖に愛想が尽きたとの理由から弊社に相談に訪れました。対象の息子は、上場企業に勤務する。九州出身の女性(30才前後)と結婚、子どもにも恵まれ、それを機に都内の高級マンションを依頼人である両親が息子へ買い与え、3人で暮らしていたとのこと。息子夫婦の生活は順風満帆に思えたが、別の女性(25才)との不倫行為が始まり、妻への態度が変わっていきました。暴力も振るうようになり、耐え切れず子どもを連れて依頼人の義父母の元で暮らすことになりました。別居が始まると、息子は浮気相手を妻子と暮らしていた自宅に連れ込むようになり、このままでは嫁があまりにも不憫だとの思いから、義父母が出費する形で調査を依頼する運びとなりました。

調査期間

6日間

調査結果

浮気相手は独身の同僚女性と判明。調査期間中、何度も浮気相手を自宅に呼び、一緒に出勤する姿を写真に収めることに成功しました。

調査のその後

両親から報告書を息子に見せ、多額の慰謝料と養育費を払わせることを約束させて妻と子どもは親元のいる九州に帰ることに決まりました。

お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら