• 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 浮気調査は探偵リプラス【パートナーの行動があやしい】【浮気を調べたい…どうすれば?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 信用調査は探偵リプラス【年齢や経歴に嘘をついている?】【中途採用者の退職理由は?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。>>> 無料相談受付中! 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
リプラスについて 調査の流れ 調査事例
リプラスについて 調査の流れ 調査事例

信頼できる調査でご依頼者を全面的にサポートします。

本来は、正確な調査結果を出すことがリプラスの仕事です。しかし、リプラスは人生の選択を迫られたご依頼者の人生がよりよくなるように、調査以外の面でも総合的にサポートします。

事前の打ち合わせで、結果後の見通しを立てます

調査の目的、調査後にどうしたいのかを事前にしっかりとヒアリングをすることでご依頼者が心を落ち着けて過ごせるよう配慮しています。また、目的に合った調査計画を組み立てます。

専門家をご紹介します

離婚に関して実績のある弁護士・税理士などをご紹介し、離婚調停・慰謝料請求・親権問題・財産分与などを円滑に解決できるようサポートします。

このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!

  • パートナーの行動が疑わしく、気持ちがモヤモヤしている
  • 確実な浮気調査の方法が分からない
  • 自分なりに浮気調査を行ったが成果が上がらない
  • 浮気調査後、裁判や離婚手続きの方法が分からない
  • パートナーの行き先・交友関係・行動パターンを知りたい
  • 子供の帰りが遅いので心配・一人暮らしの娘が心配
  • 離れて暮らしている家族の生活状態を知りたい
  • ある従業員が競合先とコンタクトしている可能性がある
お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら

調査の流れ

  • ご相談まずはお電話またはメールでご連絡ください。相談料は無料です。
  • ご依頼調査に必要な資料などをお預かりいたします。
  • 調査開始お客様にとって満足いく調査結果を導き出します。
  • ご報告調査後のサポートも親身に対応いたします。
調査の流れ

実際の調査事例をご紹介します

浮気調査

依頼内容

ご相談者:専業主婦(30代前半・3歳子持ち)
証券マンである夫(30代前半)は土日も仕事でいないことがほとんどでしたが、まだ子どもが小さく、家事に育児に忙しい依頼者はあわただしくも平和な毎日を過ごしていました。
そんな折り、夫から突然『離婚してほしい』との告白。
何の前兆もなく、まさに寝耳に水状態。「なぜ?」と聞いてもとにかく「離婚したい」の一点張りで、頑として譲る気配もありません。
ろくに話し合いもできないまま、勝手に離婚話を進めていく夫。
「もしかして浮気?! いや、まさか」とパニック状態になった奥様から今回リプラスに【浮気調査】の依頼をいただきました。

調査期間

1日

調査結果

当初「心当たりがない」と言っていた奥様。
女性は勘が鋭く、「絶対浮気している」という確信を持ってい
たり、
すでに証拠を見つけてから相談にいらっしゃる方が多いので今回は少し珍しいケースでした。

ですが、こちらから旦那さんの土日の過ごし方などを聞いていくうちに、
土日はほとんど家にいない、子どもが小さいのにまったく面倒を見ない、など
私たち探偵の目から見て浮気の可能性が極めて高いケースだと判断しました。

実際、次の土日を【調査日】に設定して調査を行ったところ、1回でクロと判明。
相手は同じ証券会社の社員、いわゆる社内不倫でした。

調査のその後

依頼者は離婚を決意。
リプラスから、離婚調停・裁判に長けた弁護士を紹介し、離婚調停となりました。
はっきりとした浮気の証拠があるので、慰謝料や養育費、子どもの面会についての条件など
依頼者側に有利な離婚条件で調停が進んでいるそうです。
浮気の証拠があるので、浮気相手の女性に訴訟を起こすことも可能ですが、
依頼者は「そこに時間と労力を使うより、早くこれからの人生に向かって歩き出したい」という気持ちが強く女性への訴訟はしていません。
専業主婦だった依頼者ですが、離婚を機に元の職業関連で、仕事復帰も果たしたそう。
今後、お子様とともに幸せな人生を築かれることを願ってやみません。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:専業主婦の妻(38才)
会社役員の夫(45才)が対象者で、浮気をしているのは、間違いないと依頼

調査期間

正味7日間

調査結果

いくら調査を重ねても中々浮気相手とは、会ってくれませんでした。尾行をしても判明するのは、友人宅へ行ったことや仲間とゴルフへ行くことのみ。本当に浮気をしているのか疑わしく感じ始めた矢先、年末に夫が旅行に行くと言い出したそうです。友人と行くと話していましたが、年末の時期に所帯持ちの友人たちと旅行に行くわけがないと思い、調査を実施。遂に女性(30才前後)と落ち合いました。東京駅から新幹線で東北の温泉旅館まで出向き、不貞の証拠を収めることに成功、無事に調査は終了しました。

調査のその後

奥様は弁護士の立会いで報告書を夫に見せて、相手女性とは2度と会わないことを念書に書かせて、家庭が崩壊せずに済みました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:妻(45才)
依頼人であるA子さんは、ある日突然夫(48才)のB氏から離婚を切り出されました。「君とはもうやっていけない」「愛情がなくなったので一緒にいるのがつらい」A子さんからしてみれば、寝耳に水。まだ小学生の子供が二人いることから、じゃあ離婚しましょうとは口が裂けても言えませんでしたが、B氏はしつこく離婚を要求。困ったA子さんは、弁護士に相談。十中八九、浮気相手と一緒になるための口実だろうと結論が出て、弊社に調査依頼が来ました。

調査期間

2日

調査結果

調査初日は会社に出勤。仕事を終えると、百貨店に寄り子供服を購入し、帰宅しました。自分の子供にプレゼントかな、当時はそう判断したのですが、後日覆されました。調査二日目、この日は休日のB氏でしたが、朝9時に昨日購入した子供服の紙袋を手に家を出て、錦糸町まで出かけました。錦糸町の駅を出ると、何度も後ろを振り返り、周囲を警戒しています。これから浮気相手と会うのだろうなと思い、慎重に尾行を続けたところ、車で来ていた浮気相手と合流、ホテルへ直行しました。夕刻、ホテルから出てくると、二人は保育園に向かいました。保育園正門前に車を止めると、やがて浮気相手の子供がやってきました。B氏とも大分打ち解けた様子で、既に家族と言って差し支えない程の関係に見えました。持ってきたプレゼントを子供に渡し、三人は夕食を一緒に済ませ、それぞれ帰宅。その後の身元調査によって、相手の女性(30才)はバツイチのシングルマザーと判明。B氏は、相手の女性とその子供と新しく家庭を築こうとしたようです。

調査のその後

依頼人A子さんは、夫婦関係の修復は不可能と判断し、離婚を決意。自宅不動産の贈与と相応額の預貯金の分与、子供の養育費の支払いを条件に離婚が成立しました。

お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら