• 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 浮気調査は探偵リプラス【パートナーの行動があやしい】【浮気を調べたい…どうすれば?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 信用調査は探偵リプラス【年齢や経歴に嘘をついている?】【中途採用者の退職理由は?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。>>> 無料相談受付中! 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
リプラスについて 調査の流れ 調査事例
リプラスについて 調査の流れ 調査事例

信頼できる調査でご依頼者を全面的にサポートします。

本来は、正確な調査結果を出すことがリプラスの仕事です。しかし、リプラスは人生の選択を迫られたご依頼者の人生がよりよくなるように、調査以外の面でも総合的にサポートします。

事前の打ち合わせで、結果後の見通しを立てます

調査の目的、調査後にどうしたいのかを事前にしっかりとヒアリングをすることでご依頼者が心を落ち着けて過ごせるよう配慮しています。また、目的に合った調査計画を組み立てます。

専門家をご紹介します

離婚に関して実績のある弁護士・税理士などをご紹介し、離婚調停・慰謝料請求・親権問題・財産分与などを円滑に解決できるようサポートします。

このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!

  • パートナーの行動が疑わしく、気持ちがモヤモヤしている
  • 確実な浮気調査の方法が分からない
  • 自分なりに浮気調査を行ったが成果が上がらない
  • 浮気調査後、裁判や離婚手続きの方法が分からない
  • パートナーの行き先・交友関係・行動パターンを知りたい
  • 子供の帰りが遅いので心配・一人暮らしの娘が心配
  • 離れて暮らしている家族の生活状態を知りたい
  • ある従業員が競合先とコンタクトしている可能性がある
お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら

調査の流れ

  • ご相談まずはお電話またはメールでご連絡ください。相談料は無料です。
  • ご依頼調査に必要な資料などをお預かりいたします。
  • 調査開始お客様にとって満足いく調査結果を導き出します。
  • ご報告調査後のサポートも親身に対応いたします。
調査の流れ

実際の調査事例をご紹介します

素行調査

依頼内容

ご相談者:資産家男性(45才)
資産家男性のHさん(45才)は、妻(38才)と子を持つ家庭人ですが、付き合って5年になる愛人(29才)がいました。
愛人にはHさん名義で契約した高級賃貸マンションに住まわせ、高級外国車を買い与え、生活費なども援助していましたが、裕福なHさんを当てにして仕事を辞め、金銭の要求がエスカレート。
元々、浪費家であったが、仕事を辞めてからは特に金遣いが荒くなったらしく、自分の他に付き合っている男性がいるのではないかと、Hさんは愛人へ不信感を持つようになっていました。
負担を感じてきたのか、愛想が尽きたのか、Hさんは、別れ話を切り出しますが、愛人は断固拒否。
「もし、Hさんの他に特定の男性がいて、その証拠を相手に突きつければ、容易に別れられるのではないか」
そう考えたHさんは、浪費の原因と愛人の交際関係の究明を目的として、弊社に素行調査を依頼しました。

調査期間

3週間

調査結果

調査の結果、愛人にはHさんの他、交際している特定の男性(30才)がいることが判明しました。
特定の
男性はHさんが買ってあげた高級外国車を我が物顔で運転して、二人がホテルに出入りする瞬間や、デートで買い物や飲食代など全て愛人が支払う様子など撮影して調査は終了。

調査のその後

Hさんは、早速、報告書を愛人に見せて、なんとか別れることに成功しました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:専業主婦の妻(38才)
会社役員の夫(45才)が対象者で、浮気をしているのは、間違いないと依頼

調査期間

正味7日間

調査結果

いくら調査を重ねても中々浮気相手とは、会ってくれませんでした。尾行をしても判明するのは、友人宅へ行ったことや仲間とゴルフへ行くことのみ。本当に浮気をしているのか疑わしく感じ始めた矢先、年末に夫が旅行に行くと言い出したそうです。友人と行くと話していましたが、年末の時期に所帯持ちの友人たちと旅行に行くわけがないと思い、調査を実施。遂に女性(30才前後)と落ち合いました。東京駅から新幹線で東北の温泉旅館まで出向き、不貞の証拠を収めることに成功、無事に調査は終了しました。

調査のその後

奥様は弁護士の立会いで報告書を夫に見せて、相手女性とは2度と会わないことを念書に書かせて、家庭が崩壊せずに済みました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:両親(60代)
息子(30代)の浮気癖に愛想が尽きたとの理由から弊社に相談に訪れました。対象の息子は、上場企業に勤務する。九州出身の女性(30才前後)と結婚、子どもにも恵まれ、それを機に都内の高級マンションを依頼人である両親が息子へ買い与え、3人で暮らしていたとのこと。息子夫婦の生活は順風満帆に思えたが、別の女性(25才)との不倫行為が始まり、妻への態度が変わっていきました。暴力も振るうようになり、耐え切れず子どもを連れて依頼人の義父母の元で暮らすことになりました。別居が始まると、息子は浮気相手を妻子と暮らしていた自宅に連れ込むようになり、このままでは嫁があまりにも不憫だとの思いから、義父母が出費する形で調査を依頼する運びとなりました。

調査期間

6日間

調査結果

浮気相手は独身の同僚女性と判明。調査期間中、何度も浮気相手を自宅に呼び、一緒に出勤する姿を写真に収めることに成功しました。

調査のその後

両親から報告書を息子に見せ、多額の慰謝料と養育費を払わせることを約束させて妻と子どもは親元のいる九州に帰ることに決まりました。

お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら