• 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 浮気調査は探偵リプラス【パートナーの行動があやしい】【浮気を調べたい…どうすれば?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 信用調査は探偵リプラス【年齢や経歴に嘘をついている?】【中途採用者の退職理由は?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。>>> 無料相談受付中! 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
リプラスについて 調査の流れ 調査事例
リプラスについて 調査の流れ 調査事例

信頼できる調査でご依頼者を全面的にサポートします。

本来は、正確な調査結果を出すことがリプラスの仕事です。しかし、リプラスは人生の選択を迫られたご依頼者の人生がよりよくなるように、調査以外の面でも総合的にサポートします。

事前の打ち合わせで、結果後の見通しを立てます

調査の目的、調査後にどうしたいのかを事前にしっかりとヒアリングをすることでご依頼者が心を落ち着けて過ごせるよう配慮しています。また、目的に合った調査計画を組み立てます。

専門家をご紹介します

離婚に関して実績のある弁護士・税理士などをご紹介し、離婚調停・慰謝料請求・親権問題・財産分与などを円滑に解決できるようサポートします。

このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!

  • パートナーの行動が疑わしく、気持ちがモヤモヤしている
  • 確実な浮気調査の方法が分からない
  • 自分なりに浮気調査を行ったが成果が上がらない
  • 浮気調査後、裁判や離婚手続きの方法が分からない
  • パートナーの行き先・交友関係・行動パターンを知りたい
  • 子供の帰りが遅いので心配・一人暮らしの娘が心配
  • 離れて暮らしている家族の生活状態を知りたい
  • ある従業員が競合先とコンタクトしている可能性がある
お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら

調査の流れ

  • ご相談まずはお電話またはメールでご連絡ください。相談料は無料です。
  • ご依頼調査に必要な資料などをお預かりいたします。
  • 調査開始お客様にとって満足いく調査結果を導き出します。
  • ご報告調査後のサポートも親身に対応いたします。
調査の流れ

実際の調査事例をご紹介します

素行調査

依頼内容

ご相談者:資産家男性(45才)
資産家男性のHさん(45才)は、妻(38才)と子を持つ家庭人ですが、付き合って5年になる愛人(29才)がいました。
愛人にはHさん名義で契約した高級賃貸マンションに住まわせ、高級外国車を買い与え、生活費なども援助していましたが、裕福なHさんを当てにして仕事を辞め、金銭の要求がエスカレート。
元々、浪費家であったが、仕事を辞めてからは特に金遣いが荒くなったらしく、自分の他に付き合っている男性がいるのではないかと、Hさんは愛人へ不信感を持つようになっていました。
負担を感じてきたのか、愛想が尽きたのか、Hさんは、別れ話を切り出しますが、愛人は断固拒否。
「もし、Hさんの他に特定の男性がいて、その証拠を相手に突きつければ、容易に別れられるのではないか」
そう考えたHさんは、浪費の原因と愛人の交際関係の究明を目的として、弊社に素行調査を依頼しました。

調査期間

3週間

調査結果

調査の結果、愛人にはHさんの他、交際している特定の男性(30才)がいることが判明しました。
特定の
男性はHさんが買ってあげた高級外国車を我が物顔で運転して、二人がホテルに出入りする瞬間や、デートで買い物や飲食代など全て愛人が支払う様子など撮影して調査は終了。

調査のその後

Hさんは、早速、報告書を愛人に見せて、なんとか別れることに成功しました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:都内在住30代の女性
主人とは7年ほど前に知り合いの飲み会で意気投合して交際をスタート。
男性は関西出身、5才年上で、東京の会社に勤務、1ヵ月の半分は関西に出張するという生活をして、間もなく依頼者と男性はマンションを借り同棲を始めたそうです。
付き合い始め6年余りが過ぎ、いよいよ結婚をという話になり式場を予約、様々な準備を済ませ、結婚式当日となりました。
それまで男性側の親族とは一切会ったことはなかったそうです。
すると依頼者側の親戚は参列したのに男性側の両親、親戚は誰一人参列せず、男性の友人数名が参列したのみ。
男性の説明によると、両親と親戚一同バスを借りたものの途中、交通事故に遭い参列出来なくなったという。
結婚式後1ヵ月余りが過ぎ、両親と親族とも会えず、婚姻届けや保険証などの変更など行うはずが進展なく不安に思い、男性の身元調査を依頼されました。

調査期間

2日

調査結果

男性は1ヵ月の半分を関西のホテルで生活しているという情報から、依頼者と男性が住む自宅から尾行することになりました。
男性は自宅から出て、新幹線で大阪まで移動、会社に出社。夕方、会社から出て大阪市内の
戸建住宅に入って行きました。
表札は男性の姓が表示され、玄関先に幼児の三輪車や自転車が止まっており、その日の消灯を待って調査を終了。

調査のその後

その後の調査で、男性は4年前に結婚、戸建住宅は3年前に男性とその夫人の共有名義で購入、夫婦には2人の子供ももうけていました。
依頼者は男性のことが好き過ぎて、男性の話を全て鵜吞みにし全幅の信頼を寄せていたそうです。
報告時かなりショックを受けていらっしゃいましたが、別れることを決心、法律事務所を紹介して訴訟となり、慰謝料を請求して、依頼者は第二の人生をスタートさせました。

素行調査

依頼内容

ご相談者:企業
A社は、自社の工場に勤務していた社員B(28才)が勤務中のケガにより労災認定を受けたことで見舞金を渡し、ケガが完治しないということで1年間に渡り休職中の給料も規程通り支払い続けていました。
ところが実は社員Bは職場復帰していないものの後遺症もなく健康そのもので、何度も友人とアウトドアに遊びに出掛けているという情報が発覚します。
会社は社員Bに問い合わせましたが、社員Bはそのような事実はなく、事実無根の疑いをかけるなら会社を訴えると言ってきたために、A社はリプラスに調査を依頼。

調査期間

正味3日間

調査結果

調査期間中に社員Bが2回ゴルフに出掛けている事実を掴む。

調査のその後

A社はそれをもって社員Bを正式に解雇、支払い済みの給与を返済させることに成功しました。

お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら