• 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 浮気調査は探偵リプラス【パートナーの行動があやしい】【浮気を調べたい…どうすれば?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 信用調査は探偵リプラス【年齢や経歴に嘘をついている?】【中途採用者の退職理由は?】相談無料受付中 メール相談はこちら
  • 素行調査は探偵リプラス 交友関係を確認したい あの人の生活状態を知りたい 相談無料受付中! メール相談はこちら
  • 家出・人探しは探偵リプラス【あの人はいまどこに?】【従業員が失踪した】相談無料受付中 メール相談はこちら
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。>>> 無料相談受付中! 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
失敗しない! 探偵の選び方 業者選びは慎重に行うことが大切です。 既婚女性100人に聞く 浮気の可能性、疑わしいのはどんなところ?
リプラスについて 調査の流れ 調査事例
リプラスについて 調査の流れ 調査事例

信頼できる調査でご依頼者を全面的にサポートします。

本来は、正確な調査結果を出すことがリプラスの仕事です。しかし、リプラスは人生の選択を迫られたご依頼者の人生がよりよくなるように、調査以外の面でも総合的にサポートします。

事前の打ち合わせで、結果後の見通しを立てます

調査の目的、調査後にどうしたいのかを事前にしっかりとヒアリングをすることでご依頼者が心を落ち着けて過ごせるよう配慮しています。また、目的に合った調査計画を組み立てます。

専門家をご紹介します

離婚に関して実績のある弁護士・税理士などをご紹介し、離婚調停・慰謝料請求・親権問題・財産分与などを円滑に解決できるようサポートします。

このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!このような悩みを一人で抱えている方、ぜひご相談ください!

  • パートナーの行動が疑わしく、気持ちがモヤモヤしている
  • 確実な浮気調査の方法が分からない
  • 自分なりに浮気調査を行ったが成果が上がらない
  • 浮気調査後、裁判や離婚手続きの方法が分からない
  • パートナーの行き先・交友関係・行動パターンを知りたい
  • 子供の帰りが遅いので心配・一人暮らしの娘が心配
  • 離れて暮らしている家族の生活状態を知りたい
  • ある従業員が競合先とコンタクトしている可能性がある
お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら

調査の流れ

  • ご相談まずはお電話またはメールでご連絡ください。相談料は無料です。
  • ご依頼調査に必要な資料などをお預かりいたします。
  • 調査開始お客様にとって満足いく調査結果を導き出します。
  • ご報告調査後のサポートも親身に対応いたします。
調査の流れ

実際の調査事例をご紹介します

浮気調査

依頼内容

ご相談者:夫(40歳)
妻(30才)の浮気調査を希望。過去にも浮気をしていたことがあり、その時は反省の様子も見られ、小学生の子供が二人もいたため、やり直すことを決めたが、最近になりまた妻の行動が怪しくなった。

調査期間

正味2日間 (平日2日)

調査結果

妻が遅くなると申告している日に調査を開始。その日は、新宿の喫茶店に行くと、保険の営業マンと見られる二人組の男性と落ち合いました。二人組の営業マンは、一人は30才前後、もう一人は40才代でした。調査員は妻たちが座る近くの席に着き、会話を聞いてみると、確かに保険に関する話をしている様子。妻は、30才前後の営業マンの顧客で、40才代の上司がサポートする形で話しをしているようでした。暫くして話を終えると、40才代の男性が席を立ち、妻と30才前後の営業マンが二人きりになると様子が一変、恋人のような雰囲気になりました。その日は、店を出たあと二人とも直帰しましたが、30才前後の営業マンが浮気相手であるとみなし、男性の自宅まで尾行を行い、身元を特定。後日、改めて妻の浮気調査を決行しました。すると歌舞伎町のホテル街で、先日の保険の営業マンと落ち合い、昼食を済ませた後、ホテルへ入っていきました。ホテルの出入りを撮影し、調査は成功。

調査のその後

依頼人の夫は、リプラスの顧問弁護士やカウンセラーなどと相談した上、妻と話し合い、また改めてやり直すことに決めたそうです。ちなみに相手の男性とは、出会い系サイトで出会った。サイトでの若い男性との交流が趣味になっていたとのこと。

信用調査

依頼内容

ご相談者:一般顧客販売A社 役員
一般顧客販売を営むA社がリプラスに相談に訪れました。
「自社の社員複数名が、同業者のB社と通じて競合商品を販売しているらしい」事実か否かを調べてほしいとの依頼でした。

調査期間

1日間

調査結果

ある公共会議場で顧客を集めて講演を開く予定があるとの情報から、リプラスは講演場所を特定し、参加者の撮影、および調査員が潜入し、講演内容の記録を目的とした調査を実施しました。
調査の結果、依頼人の懸念通り目星を付けていた複数の社員(30代)が、自社競合の商品をB社の社員として顧客に紹介していた事実が判明。
講演終了後にはB社の代表と食事会を開くなど親密な間柄であることも把握することに成功しました。

調査のその後

社員数名は解雇、同業者については弁護士に改めて相談することになりました。

浮気調査

依頼内容

ご相談者:専業主婦(30代前半・3歳子持ち)
証券マンである夫(30代前半)は土日も仕事でいないことがほとんどでしたが、まだ子どもが小さく、家事に育児に忙しい依頼者はあわただしくも平和な毎日を過ごしていました。
そんな折り、夫から突然『離婚してほしい』との告白。
何の前兆もなく、まさに寝耳に水状態。「なぜ?」と聞いてもとにかく「離婚したい」の一点張りで、頑として譲る気配もありません。
ろくに話し合いもできないまま、勝手に離婚話を進めていく夫。
「もしかして浮気?! いや、まさか」とパニック状態になった奥様から今回リプラスに【浮気調査】の依頼をいただきました。

調査期間

1日

調査結果

当初「心当たりがない」と言っていた奥様。
女性は勘が鋭く、「絶対浮気している」という確信を持ってい
たり、
すでに証拠を見つけてから相談にいらっしゃる方が多いので今回は少し珍しいケースでした。

ですが、こちらから旦那さんの土日の過ごし方などを聞いていくうちに、
土日はほとんど家にいない、子どもが小さいのにまったく面倒を見ない、など
私たち探偵の目から見て浮気の可能性が極めて高いケースだと判断しました。

実際、次の土日を【調査日】に設定して調査を行ったところ、1回でクロと判明。
相手は同じ証券会社の社員、いわゆる社内不倫でした。

調査のその後

依頼者は離婚を決意。
リプラスから、離婚調停・裁判に長けた弁護士を紹介し、離婚調停となりました。
はっきりとした浮気の証拠があるので、慰謝料や養育費、子どもの面会についての条件など
依頼者側に有利な離婚条件で調停が進んでいるそうです。
浮気の証拠があるので、浮気相手の女性に訴訟を起こすことも可能ですが、
依頼者は「そこに時間と労力を使うより、早くこれからの人生に向かって歩き出したい」という気持ちが強く女性への訴訟はしていません。
専業主婦だった依頼者ですが、離婚を機に元の職業関連で、仕事復帰も果たしたそう。
今後、お子様とともに幸せな人生を築かれることを願ってやみません。

お問い合わせはこちら 無料相談受付中! 0120-970-678 固定電話以外の方は03-3669-0575メール相談はこちら
メール相談はこちら